FXの人気の秘密

今年に入ってドル円が大幅に円安に動いて以来、FXが急激に注目されるようになり投資をはじめる初心者も非常に増えるようになっています。

主力の業者では口座を開設する投資家も毎月増加中で、ちょっとした為替証拠金取引ブームが再来しています。私も今年に入ってから積極的に投資を行うようになっています。

こうした人気の秘密を探ってみますといくつかのポイントを感じます。まず、証拠金取引であることから、比較的小額の投資でスタートできるということです。

株が上がっているので株式投資と思っても、それなりの額面の株を最低単位でも購入するということになれば一定以上のまとまった資金が必要になってくるのが常ですが、FXの場合にはかなり限定された資金でもはじめることができるのが大きな人気の秘密になっています。

とくに最近では多くの業者が1万通貨単位から1000通貨単位へと取引単位を小さくしたことも参加しやすい環境をつくるようになっており、それこそ10万円を勉強代として証拠金に投入すれば、立派な取引をスタートさせることができるのです。

また、為替証拠金取引の場合には、市場の状況にあわせて、買うだけではなく売りからエントリーすることもできますので、市場環境にあわせて取引しやすいという利点もあります。

そして株と異なる最大のポイントは、月曜日の朝はじまれば土曜日の早朝までエンドレスで投資家の都合のいいタイミングに24時間エントリーできることも大きな魅力となっています。

たとえばサラリーマンであれば夜の時間帯しかトレードできないといった制約があるものですが、FXならばニューヨーク時間から参入するとかLondon Fixの時間帯に向けて積極トレードをするといったことも可能になりますので、時間のあるときにトレードにエントリーしやすい環境が整っているというのも大きなポイントになっています。

直近ではドル円が円安の大きなトレンドをつくったことが個人投資家の関心を呼んでいますが、今後ともこうした傾向は続くことが予想されており、益々市場は盛り上がりそうな雰囲気です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ