自動車ローンの計算について

自動車ローンの計算についてです。自動車の購入費用を自動車ローンで調達できるのは、家を買う時と同じ事です。自動車は大きな買い物になりますので、自動車ローンが必要な人が多いのは、ごく自然なことです。

各金融会社によって、自動車ローンの返済や貸し付けの条件は様々です。自動車販売会社は、自動車ローンの信販会社と提携関係を結んでおり、ローンを組んだ場合の支払い計算書を提示してくれます。

計算書をつくってもらう時に、毎月いくらの返済を希望するか、ボーナス払いをするつもりはあるかなどを伝えて、試算をしてもらってください。支払える金額を提示することで、ディーラーと直接値引き交渉をしながらローンの計算をしてもらうのも良い方法です。

ディーラーが勧める金融会社を使わず、銀行の自動車ローンで借りるという方法もあります。審査は厳しいですが、低金利です。車を決めてから銀行の自動車ローン手続きをすると、審査が終わるまで1週間ほど待たねばなりません。

審査を先に受けるといいでしょう。返済シミュレーションができるサイトを用意している銀行もありますので、使ってみるといいでしょう。金利や借入金額を入力すると、その条件に基づいて、どのくらいの期間返済を続ける必要があるかを計算してくれます。

自動車ローンを決める時には、シミュレーションサイトなどで計算して返済計画を立てましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ