今すぐにお金が必要だという時に役立つものがキャッシング

今すぐにお金が必要だという時に役立つものがキャッシング融資ですが、専業主婦がキャッシングをすることは果たして可能なものなのでしょうか。とくに急な出費でお金が必要になるのは家計をやりくりしている専業主婦であることも多いようです。近隣の住民とのやりとりや親戚との付き合い、冠婚葬祭など、お金がいきなり必要になることはたびたびあります。専業主婦の人がキャッシングをする場合に注意したいのが収入の有無です。キャッシング利用履歴に問題はなく、安定した収入を持っている人ならば、キャッシングの手続きをした時に審査にはほぼ通るといいます。アルバイトやパートなど、その人自身が月々の安定した収入を得ている場合は、キャッシング審査に通りやすくなります。しかし、専業主婦は自分の労働でお金を得てはいません。無収入の人がキャッシングを利用しようとしても、多くの場合は断られます。実際にキャッシングできるかどうかの判断でポイントになるのが、総量規制という法律です。1年で得る収入の三分の一以下の金額のみ、キャッシングが認められています。法律には例外がいくつかあり、中には配偶者貸付というものが存在します。もし配偶者からのOKが出たら、配偶者の毎月の収入を審査の対象として、返済力がある顧客かどうかを見きわめることになります。専業主婦でも配偶者のOKがもらえて、夫婦関係が住民票などで確認できる主婦なら、キャッシングをすることが可能です。 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ